ポイントを押さえておこう!中古車の選び方

中古車はどうやって選ぶ?

中古車を選ぶ際に、どうやって選べばよいか分からないという人は多いと思います。買ってすぐに故障してしまったらどうしよう、誰が乗っていた車なのだろうなど、不安なことも多いですよね。そんな人のために中古車の選び方をご紹介します。

走行距離に注目しよう

中古車は走行距離が短い車の方が良いと思われていることが多いですが、一概にそうとは言えません。そこで車の年式に注目します。車の年式があまり経過していない場合は、年間走行距離が1万キロ以下の車を選ぶと良いでしょう。反対に年式が経過している場合は、11万キロ以上走っている車が良いです。年数が経過していて走行距離が少ない車を選ぶことは避けましょう。

値段が安すぎる車に注意!

他の車と比べて安すぎる車には注意が必要です。年数が経過した車は、整備なし保証なし販売の可能性があります。また、修理歴はない場合でも内装や外装の状態が悪いケースもあるでしょう。極端に安い車は何か理由があると疑って、注意深く購入を検討しましょう。

車検残とトータルコストの関係

車検がある車とない車では購入した時の費用が大きく変わってきます。車検が残っている車はあまり費用が掛かりません。しかし、車検が無い車は、自賠責保険の加入や自動車税の納付、印紙代など費用が多くかかります。

ある程度知識を持っておくことが大切!

中古車を選ぶ時、どの車を購入すれば良いか考えることは難しいです。そこで、ある程度の知識を持つことで、購入の手助けになります。選ぶポイントを押さえていれば、中古車でも素敵な車に出会うことができるでしょう!

ボルボの中古車は比較的安価で購入できますが、予算、目的などの下調べをしっかり行ってから販売店に出向くのが重要です。